byeGraph_Logo2.gif

English2.png

Topページへ概要&ダウンロードお支払い&登録基本的な使い方
サンプルデータバグ情報バージョン履歴Q&A


ByeGraphについて
ByeGraphは、データや数式からグラフを作成します。データと数式は、それぞれ単独で使用するだけでなく、それらを組み合わせて使用することもできます。グラフには、Xデータが文字列のグラフ、Xデータが日付書式のグラフ、ラベル付散布図、指数化グラフ、棒ブラフ、エラーバーグラフ、ヒストグラム等の様々なタイプがあります。数式には、ファイル読込み関数の他、数学関数、グローバル変数、登録定数等が用意されています。作成後のグラフに対して、そのグラフ属性の変更や回帰分析等の処理が可能です。
それ以外の機能
新しい機能および改善項目 (v2.5)
  • テキスト、線(矢印)、矩形、楕円等の作成
  • 各オブジェクトに対するリサイズ,移動、回転等の操作
  • データの更新ボタン(元のファイルデータ修正された場合)
  • 数式の計算結果の数値出力(フォーマット指定可)
  • よく使う数式、登録定数の登録
  • 標準フォーマットでのファイル出力(EPS、PDF)
  • CalcLoop書類の読込み
  • チュートリアル、アプリケーションノート添付
  • ヘルプメニューからのサンプル書類、マニュアル文書の読み出し
  • 日英2言語対応オンラインヘルプ
  • 入力データ分割(データセグメント)
  • マルチグラフ
  • (数式)シリアルパラメータ
  • (数式)論理演算子、関係演算子
  • QuickLook対応
  • ラインオブジェクトの直線出し
  • バグの修正、その他
動作環境
Mac OS X 10.6以上のMacintosh (Intel Mac)
ダウンロード
ByeGraph250.dmg(6.6MB、バージョン 2.5、2013/10/05公開)   *英語ページにリンクされているファイルとは同じものです(言語環境によって日本語と英語リソースが切り替わります)。

Vector Software Pack
また、左のベクターのサイトからもダウンロードできます。(ByeGraph「ソフト詳細」ページへ移動します。但し、最新バージョンへの更新が、遅れている場合もあります。)

インストール時のご注意:ByeGraph250.dmgをダウンロードした後、自動的にボリューム ByeGraph250 がマウントされない場合は、ByeGraph250.dmg(ディスクイメージファイル)をダブルクリックしてください。

Gatekeeperオプション(OS X 10.7.5以上)について:インストール後、ByeGraphを最初に起動する前に、Gatekeeper のオプション設定を、「Mac App Store と確認済みの開発元からのアプリケーションを許可」もしくは、「すべてのアプリケーションを許可」のどちらかに設定してください。

グラフ・イメージ(v2.5)
(色々なグラフタイプ)
G_I_BG1-65.png
(マルチグラフ例)
h_sydt_multi.png
(シリアルパラメータ使用例:媒介変数)
bg_release_serial_ex_1.png