byeGraph_Logo2.gif

English2.png

Topページへ概要&ダウンロードお支払い&登録基本的な使い方
サンプルデータバグ情報バージョン履歴Q&A


バージョン履歴

公開日 バージョン等 動作環境 機能等
2007.04.11 1.0 Mac OSX 10.4以上の
Macintosh
  • 数値データや数式からグラフを作成
  • 作成後の座標軸タイプ、ラベル等のグラフ属性の変更
  • 回帰曲線(係数)の算出と描画
  • テキスト、線(矢印)、矩形、楕円等の作成と属性の変更
  • リサイズ,移動、回転等の操作
  • RTF、テキストファイルからのデータ読み込み
  • 数式で使用可能な豊富な関数群(ファイル読み込み関数等)
  • よく使う数式、定数の保存
  • 標準フォーマットでのファイル出力(EPS、PDF)
2007.07.30 1.2 同上
  • 日付、時間フォーマットのデータの読み取り
  • 日付フォーマットでの軸ラベル表示
  • 新しい数式機能の追加
  • 配列読み込み関数 dread()
  • 加算関数 sum()
  • 条件演算関数 switch()
  • 関係演算子(6種)
  • グローバル変数 _M0〜_M15
  • 各種数式ヘッダの指定(数式の前に%…の形で記述)
  • プリント出力時の改善(描画範囲が用紙サイズを超える場合に自動的に縮小)
  • 日英両言語対応オンラインヘルプ
  • 1.0におけるバグの修正。
2007.12.06 1.3 同上
  • テキストオブジェクトのリッチテキスト対応
  • 数式の計算結果の数値出力
  • 数式ヘッダの追加(%yscale、%format)
  • 座標軸タイプの追加(格子付市松模様)
  • グラフの更新機能の改善
  • ウィンドウサイズの保存
  • 1.2におけるバグの修正
  • テキストオブジェクト編集、表示時のバグの修正
  • グラフの更新機能に関するバグの修正
  • ファイルのエンコードに関するバグの修正
  • その他
2008.05.12 1.4 同上
  • 新しいグラフタイプ(1)ラベル付散布図
  • 新しいグラフタイプ(2)Xデータが文字列のグラフ
  • 新しいグラフタイプ(3)ヒストグラム
  • 棒によるシンボル表示
  • 階段形状でのライン表示
  • グラフ属性(旧座標軸・シンボル)パネルのダブルクリック表示
  • 入力データ設定パネルのリサイズ
  • オブジェクトの複製
  • 1.3におけるバグの修正
  • シンボルラインダイアログ・クローズ時のバグ
  • その他
2008.07.03 1.4.1 同上
  • 編集フィールドへのデータ・数式のドラッグ&ドロップ
  • バージョン1.4におけるバグの修正
  • 表示設定ダイアログで生じていたバグ
  • テキストオブジェクト編集途中でウィンドウをクローズした時に生じていたバグ
  • その他
2008.09.05 1.5 同上
  • 座標軸の右90度回転表示
  • 積み上げ型棒ブラフ
  • Y軸、Y2軸のオフセット表示
  • シンボル・ラインの一覧表示からの選択
  • バージョン1.4、1.4.1におけるバグの修正
  • 棒グラフスケールオーバー時の不具合
  • データ(ファイル)が複数の場合の「Xデータが文字列のグラフ」の不具合
  • バックグラウンドの状態でウィンドウクローズボタンをクリックした際の不具合
  • その他
2008.12.15 1.6 同上
  • データの指数化(INDEXヘッダ)
  • 数式における機能の追加
  • グローバル変数の初期化関数(ginit<>)
  • ランダムアクセス可能なファイル読込み関数(fread2(,))
  • ループカウンタ(#LOOP)、パラメータカウンタ(#PARAM)
  • fread/fread2入力元行数定数(#FREADMAX)
  • 新しい数式ヘッダ(%xstrings)--数式からx文字列グラフを作成する
  • %formatヘッダの新しいパラメータ(s)--文字列の表示
  • 特定の文字を含む入力データに対するフィルター処理(削除、置換)
  • 入力データの新しい日付・時刻書式(システム環境設定で選択の書式も使用可)
  • アプリケーションノートの添付
  • バージョン1.5におけるバグの修正
2009.05.15 1.7 同上
  • エラーバーの付加されたグラフ(ERRORBARSヘッダー)
  • 表示データの自動選択(CHOICEヘッダー)
  • ファイル読取り関数の外部入力ファイルの指定(%externalヘッダー)
  • 数式、登録定数のXMLファイルへの保存、数式の名前付け
  • テキストファイルのエンコード自動判別機能
  • 1.6におけるバグの修正
2009.10.31 1.8 Mac OSX 10.5以上の
Macintosh
  • 関数近似(3〜9次多項式)追加
  • データの更新ボタン(元のファイルデータが修正された場合に有効)
  • 棒グラフの棒の幅の微調整
  • X軸とY軸で個別の格子指定可
  • ヘッダー、関数等の使い方が参照可能なヘルプボタン
  • 最新バージョン確認機能
  • 小数点から始まる実数データの読取り
  • 1.7におけるバグの修正
2010.04.10 1.9 同上
  • カスタム書式付日付時刻指定データヘッダー
  • データ毎に異なる日付時刻書式指定
  • 図形の破線表示、矩形の角の丸め
  • 回帰曲線(ガウス関数)
  • 新しいヘッダー(スケール値設定、タイトル・軸ラベル設定)
  • 一部のヘッダーのデータ、数式での共通化
  • コメントマーク(!)のデータ部への使用
  • 属性パネルの改良
  • 1.8におけるバグの修正、その他
2011.01.11 1.9.5 Mac OSX 10.6以上の
Macintosh (Intel Mac)
  • CalcLoop書類の読込み
  • 新しいヘッダー(シンボル・ラインタイプ設定)
  • 64ビット、32ビットモデル対応コード
  • 1.9におけるバグの修正、その他
2011.12.31 2.0 同上
  • 棒ブラフのデータ値プロット
  • ラインーx軸間の塗り潰し表示
  • 軸ラベル(x文字列)の左90度回転表示
  • 座標軸グリッドの破線表示
  • ヘルプメニューからのサンプル書類、マニュアルの読出し
  • バグの修正、その他